志村けんさんのメッセージに涙が止まらない…私たちができる対策は。

皆さん、こんばんは!
健康に関してのお話をしようと思ったのですが、
今日は朝方よりニュース・報道で国民に衝撃を与えた
志村けんさん 死去

について少しではありますが心情や見解を述べさせて頂きます。

志村さんからのメッセージとは…

本当に、本当にショックです(´;ω;`)

子供の頃、ドリフやだいじょうぶだぁ、加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ等、
お腹がよじれるほど笑った記憶は今も鮮明に残っています。

皆さんもおそらく1度は笑った経験があるかもしれませんよね。
大人になってから見るこれらの番組もまた

違った視点から笑える、正に老若男女問わず愛される芸だったと思います。

志村けんさんのコントは本当に強烈でした。
とても悲しいですが、受け入れるしかありません…。

コロナウイルスに関して専門家の方がこんな事を言っていました。

インフルエンザウイルスと決定的に違うのは…

『ウイルス細胞自体が突然変異を起こす可能性がある』

『急に、体に爆発的な悪さをする事がある』

このような特徴があるそうです。
志村けんさんに関しても後者の症例、そのものだそうで入院してから10日も経たずに亡くなってしまいました。改めてコロナウイルスの恐怖を痛感する中、あるテレビコメンテーターが、

『志村さんが皆、気をつけろよ!というメッセージを私たちに与えてくれたんだと思う』

とおっしゃっていて、たいへん胸を打たれました。。

VTRを見ながら本当にそう思えてきて、涙が溢れてきました( ノД`)

新型ウイルスの陰謀論、私たちができる対策

この憎きコロナウイルスというのは一説によると

アメリカ南東部にある細菌研究所で作られ、その実行部隊が

2019年の7月、武漢にばら撒いたとか…

またこの新型ウイルスは、

支配者層が企んだ『人口削減のための殺戮兵器』という噂がまことしやかに囁かれており、
将来的には60億人の人口削減をするなんてことも言われています((( ;゚Д゚)))
説の真偽はさておき支配者層というのは、非常に強大な力をもっていて、
ウィルスから経済情勢、通信など多方面に渡り、国民を操作しています。
このような側面で捉えると我々はどんな防止策を講じ、
立ち向かっていかなければならないのか、
とても考えさせられますね。
目に見えないウイルスという代物に、
長期戦になるかもしれませんが我々はできることを遂行するしかありませんよね。

『ロックダウン』に臆することなく、まずは自己防衛をして行きましょうね。外出しないのも大切かもしれませんが、私は食育アドバイザーなどの資格を持ってまして、

その見地から考える1番の感染予防法は、

【自己免疫力を高めること】です。

例えば、

・湯船で身体を温める

・砂糖や合成着色料、保存料の
 摂取量を減らし、バランスの良い食事をする

・適度な運動、日光浴(ビタミンD生成)をする

・十分に睡眠を取る

つまり細胞を芯から『元気』な状態にする事でウイルスをはじき返す

ナチュラルキラー細胞を活性化させることが大事なんですよね。

これが出来ていれば、そう簡単にウイルスに負けることはないでしょう。
そんな私は、ファスティング(断食)3日目です。
皆さんも、どうか健康的な生活をお送りくださいm(*_ _)m

今回はこの辺で。
最後までお読み頂きありがとうございました。

ファスティング

コメントを残す